インターンシップ情報

2020年9月28日更新

★飛鳥薬局の選べる1Dayインターンシップ★


①管理薬剤師の業務内容について学ぶ

※将来、管理薬剤師を目指す方に参加していただきたいインターンシップです。

 

対象者  6年制薬学部在学中の5年生(薬局実務実習が終了した者) 

開催日時 毎週土曜日 9:00~18:00(休憩1時間)

開催場所 元町薬局(埼玉県加須市)

     羽生南店(埼玉県羽生市)

②在宅支援業務と多職種連携を体験する

※現在新型コロナウィルス感染拡大防止の為、施設への立ち入りが禁止されております。再開の目途は今のところ未定です。

 

対象者  6年制薬学部在学中の5年生(薬局実務実習が終了した者)  

開催日時 毎週火曜日 9:00~19:00(休憩1時間)

開催場所 富士見町店(埼玉県加須市)

③疾患とその治療について学ぶ

※下記内容から気になる疾患をお選びください。

 

1.抗血小板薬と抗凝固薬の違いについて学ぶ

  対象者  6年制薬学部在学中の5年生(薬局実務実習が終了した者) 

  開催日時 毎週土曜日 9:00~18:00(休憩1時間)

  開催場所 羽生南店(埼玉県羽生市)

 

2.リウマチ治療について学ぶ

  対象者  6年制薬学部在学中の5年生(薬局実務実習が終了した者) 

  開催日時 毎週土曜日 9:00~18:00(休憩1時間)

  開催場所 元町薬局(埼玉県加須市)

 

3.めまい、耳鳴り治療について学ぶ

  対象者  6年制薬学部在学中の5年生(薬局実務実習が終了した者) 

  開催日時 毎週土曜日 9:00~18:00(休憩1時間)

  開催場所 熊谷店(埼玉県熊谷市)

 

4.夜尿症・ADHD治療について学ぶ

  対象者  6年制薬学部在学中の5年生(薬局実務実習が終了した者) 

  開催日時 毎週土曜日 9:00~17:00(休憩1時間)

  開催場所 新都心店(埼玉県さいたま市)

 

5.片頭痛治療について学ぶ

  対象者  6年制薬学部在学中の5年生(薬局実務実習が終了した者)

  開催日時 毎週土曜日 9:00~17:00(休憩1時間)

  開催場所 北本店(埼玉県北本市)

 

6.骨粗粗鬆症治療について学ぶ

  対象者  6年制薬学部在学中の5年生(薬局実務実習が終了した者) 

  開催日時 毎週土曜日 9:00~18:00(休憩1時間)

  開催場所 元町薬局(埼玉県加須市)

 

7.高尿酸血症(痛風)治療について学ぶ

  対象者  6年制薬学部在学中の5年生(薬局実務実習が終了した者) 

  開催日時 毎週土曜日 9:00~18:00(休憩1時間)

  開催場所 元町薬局(埼玉県加須市)

 

8.糖尿病治療について学ぶ

  対象者  6年制薬学部在学中の5年生(薬局実務実習が終了した者) 

  開催日時 毎週土曜日 9:00~18:00(休憩1時間)

  開催場所 元町薬局(埼玉県加須市)

④調剤薬局の業務内容について知る

※調剤薬局薬剤師の1日の業務について体験できるインターンシップです。薬歴の読み方や書き方について学べます。

対象者  6年制薬学部在学中の学生(3,4年生および薬局実務実習前の5年生)

開催日時 毎週土曜日 9:00~18:00(休憩1時間)

開催場所 元町薬局(埼玉県加須市)

⑤先輩薬剤師に学ぶ!国家試験勉強と就職活動方法(オンライン)

※Zoomを利用したWebインターンシップとなります。

対象者  6年制薬学部在学中の4,5年生

開催日時 毎週土曜日 16:00~18:00

開催場所 Zoomが利用できる環境(通信状況の良い場所)

インターンシップ 1日のスケジュール (例)


  9:00-13:00 就業体験(当社の社員と一緒に業務を行い、店舗の雰囲気を感じていただきます)

 

13:00-14:00 昼休憩

 

14:00-15:30 近隣の店舗見学(2店舗程度)

 

15:30-16:30 勉強会(インターンシップにより講義内容が異なる)

 

16:30-18:00 会社説明、質疑応答など

★インターンシップ参加者の声★


NEW!!【 先輩薬剤師に学ぶ!国家試験勉強と就職活動方法(オンライン)】に参加

 

大学や予備校の活用方法など、国家試験に向けての心構えを学ぶことができました。特にいつ、どの教科に取り組むかなど、

戦略的な面が大変参考になりました。また、実際に勉強スケジュールについて的確なアドバイスをいただけました。

定期的な自己分析により、正しい勉強法で効果的なサイクルを回し、合格に向けて邁進します。

 

H大学5年生A.Rさん

 

 

【店舗運営に関する能力を高める(新都心店)】に参加

 

薬局が多くのクリニックの門前ということもあり、普段目にすることのない薬の調剤を体験させていただきました。私はまだ実習に行っていないこともあり、体験させていただく全てのことが初めてであり、実習への気持ちも高まりました。

また、店舗それぞれに独自の特徴があり、患者さんを1番に考える姿勢が伝わってきました。貴社のインターンシップを通し、現在求めらている薬局の姿、これからの薬剤師像を考えることに繋がりました。

 

S大学5年生 A.I さん

 

 

【店舗運営に関する能力を高める(浦和店)】に参加

門前の病院によって薬の数や、種類、目指している薬局の形に違いがあるということを体感できました。

経営者と距離が近いため、店舗毎に多少違いがあるにしても、店舗間の薬剤師さんの仲が非常に良く、みんな同じ目標に向かっているという連帯意識も持たれていることを感じました。

 

S大学5年生 T.Fさん

 

 

【調剤薬局の業務内容を知る(富士見町店)】に参加

 

業務体験では大学で行う実習とは違った現場ならではの緊張感がありました。また、その場に応じた迅速な対応を見て、こんな風に患者さんに頼られる存在になりたいと思いました。店舗見学では店舗により扱う薬や設備、雰囲気なども様々でしたが、病院でなくても色々な種類の薬にふれることができるということを知り、魅力を感じました。また、お昼休憩中の皆さんの雰囲気がとても和やかであったことも驚きでした。

N大学4年生 M.Kさん

 

 

【在宅支援業務と他職種連携を体験する(不動ヶ丘店)】に参加

 

施設に伺い、ケアマネージャーと共に患者さんの状態を共有するところを見学することができました。その後の報告書の作成から医師への情報提供まで、座学では実感できなかった在宅医療がどのように行われているのかを知ることができました。

これらの貴重な経験を大切にし、国家試験の勉強の動機付けや薬剤師になった後の業務に活かしたいと思います。

 

N大学6年生D.Kさん 

 

 

【抗血小板薬と抗凝固薬の違いについて(元町薬局)】に参加

 

業務体験と店舗見学を通じて各店舗の特徴や雰囲気を感じることができ、大変充実した時間となりました。抗凝固薬と抗血小板薬の違いを処方解析を通して学ぶことでこれらの違いを初めて明確に理解することができました。M&Aの話は知らないことが多く、なぜ盛んに行われているのか、社員に及ぼす影響がどのようなものなのかなど驚くことばかりでした。

 

N大学6年生A.Oさん

 

 

【抗血小板薬と抗凝固薬の違いについて(元町薬局)】に参加

 

飛鳥薬局は違う診療科の薬を応需する薬局が近くに複数あり、様々なことが体験できる薬局であると感じました。

今回のインターンシップで将来について考えるきっかけをいただきありがとうございました。

 

N大学5年生A.Fさん